Coating

各種コーティング

The purpose of the coating

コーティングの目的

コーティングとは、素材の表面を皮膜で覆うことにより、防錆、防音、昇温、絶縁、緩衝効果、
エッヂカバーなどさまざまなすぐれた機能性を持たせる技術です。

自動車部品のコーティング使用例

Properties of the resin

取り扱い樹脂

長山製作所では製品の使用目的、条件などに応じたさまざまな樹脂素材のコーティングを行っています。
また、コーティング用治具を自社開発し、生産性の向上とコスト削減を実現。
大小問わず、小ロットから大量生産まで幅広く対応しています。

ナイロン

低温衝撃性・耐磨耗性・耐薬品性・耐屈曲疲労性・防錆力などに優れています。また人体への悪影響が少なく、環境にも良い樹脂です。

製品例

自動車部品・医療用ハサミ・洗浄カゴ・給食用カゴ

ポリエチレン

耐薬品性、電気絶縁性などに特性があり、素材との密着性、耐候もよく、また、コスト面でも安価なため、各方面に多用されています。

製品例

自動車部品・洗浄用カゴ・フェンス・パレットアタッチ

ポリプロピレン

耐熱温度が 130~165℃と高く、耐摩耗性、吸音性に優れ、バスバーや、金属同士のふれあう箇所のコーティングに適しています。

製品例

ショッピングカート・パレットアタッチ

塩化ビニール

成形性や耐薬品性に優れ、柔軟性が高いため、屈曲する部位、また美観を要求される部位に用いられます。

製品例

グリップ・保護キャップ・パレットアタッチ

エポキシ

金属への密着力に優れ、高い硬度と耐摩耗性を持ち、耐薬品性、電気絶縁性、耐水性にも優れている。屋外の長期間の耐腐食用途に用いられています。

製品例

バスバー・ケーブルサポート

EVA

EVAは、エチレン/酢酸ビニル共重合樹脂で、-58℃まで可撓性があり、また、水、紫外線に優れた安定性があるために、柔軟性や耐薬品性をもっています。

Features of the resin

コーティング樹脂素材の比較

耐候性密着力耐酸性耐アルカリ性絶縁性耐摩耗性
ナイロン
ポリエチレン変性/◎
一般/△
変性/◎
一般/△
塩化ビニール
変性ポリプロピレン
エポキシ

Features of the coating

加工方法

流動浸漬法

1952年西ドイツ(当時)のKnapsack-Griesheimlによって開発された流動浸漬法は底部に多孔質の板を置いた流動槽内に粉体を入れ、空気を吹き込んで槽内の粉体を流動させ、浮遊する粉体中に予熱された被塗物を浸漬し、被塗物表面に付着した粉体を溶融流動させ、連続した被膜を形成させる方法です。

静電粉体塗装

機材と粉体それぞれに+-反対の電圧をかけて電荷を持たせ、電気的に負電荷を与え粉体を機材に塗膜させます。